シボガードで中性脂肪を減らす!代謝が落ち始めた年齢におすすめ♪

年齢があがるにつれて、体重ってなかなか落ちないですよね?

 

この原因は、若い頃と違って脂肪がたまりやすい体質なのに、脂っこい食生活や飲酒ばかり続けているからです!気づかぬうちに中性脂肪がどんどんたまり、どんなにダイエットしても体重が落ちづらい状態が完成していたのです。

 

食後の中性脂肪をおさえるシボガードは、代謝の落ちはじめる年代にとくにおすすめなサプリメント。似たようなサプリがたくさんありますが、本当に中性脂肪をおさえられるのか、どういった働きをして健康に導くのか。気になる部分を調べてみました!

 

●昔の人に比べ現代人は中性脂肪がたまりやすい!

シボガード17

昔は魚や野菜など、栄養バランスに優れた食生活が中心でした。なので昔の人は、太っていることを気にする人が少なかったんです。

 

でも、最近は食の欧米化によりハンバーグやステーキなど、脂肪分の高い食生活を送る人が多くあたり前になっています。そのため、現代人は年齢問わず中性脂肪がたまりやすくなっているんです!

 

脂質は私たちが生きるために必要な三大栄養素のひとつです。体内に吸収されると、代謝の働きにより消費されエネルギー源として使われます。

 

しかし、脂質の多い食事や糖質の多いアルコールを飲み続けると、エネルギーとして消費されずに体内に残ってしまいます。この蓄積された脂肪が、“ぜい肉”としてぶよぶよお腹をつくったり、代謝を低下させ脂肪燃焼が効率よくおこなえなくなってしまうんです。

 

代謝が落ちはじめてきたら、中性脂肪の上昇をおさえなくてはダイエットも健康面も効果がでません!

 

そこでおすすめなのがシボガードです。

 

「中性脂肪をおさえるサプリメントなんてどれも一緒」と思っている人も多いと思います。シボガードは、健康をサポートするためのこだわりが、とにかく優れているんです。

 

●シボガードは中性脂肪の吸収率を下げてくれる!配合成分がすごい

 

中性脂肪は食事を終えた後に上がります。シボガードに含まれる“ターミナリアベリリカ由来ポリフェノール”が、体内に運ばれた脂肪を酵素による分解を邪魔します。

 

脂肪を分解させないことで、血管に吸収されず体外へ排出されます。食後の中性脂肪の上昇をおさえるほか、血糖値の上昇も同時に安定させます。

 

インスリンの働きを上手にコントロールできるので、肥満や糖尿病、動脈硬化などの予防にもなります。

 

ほかにも、シボガードは機能性を重視するため、必要最低限の配合成分しか含んでいません。ターミナリアベリリカ由来ポリフェノールの働きを邪魔せず、効率よく中性脂肪をおさえられます。

シボガード17

◆飲みやすさに追求したこだわり成分

 

サプリメントといえば添加物の配合が気になりますよね。添加物は有効成分の働きをおさえ、体内に吸収されると影響をおよぼすといわれています。

 

ですが、シボガードに含まれる食品添加物は厚生労働省が許可した安全性の高い成分のみです。

 

・還元パラチノース(甘味料。砂糖の約半分のカロリー)
・ステアリン酸カルシウム(乳化剤。厚生労働省が許可した食品添加物)
・二酸化ケイ素(湿気剤。厚生労働省が許可した食品添加物)

 

湿気剤の二酸化ケイ素は体内に吸収されず、そのまま外へ排出される成分です。シボガードは、飲みやすさや有効成分の品質を落とさない、こだわりのサプリメントなのです。

 

●シボガードはダイエットサプリとは違う!

 

中性脂肪をおさえるサプリといえば、ダイエット効果が期待できる他の商品と一緒に思われがちですが、シボガードは違います。シボガードは“機能性表示食品”のサプリメントです。

 

この機能性表示食品とは、科学的根拠に基づいた試験データを、販売前に安全性と機能性を消費者庁長官へ届けられたものです。簡単にいうと「消費者庁が効果と安全性を認可した」ということです。※機能性表示食品-消費者庁届出番号-B44

 

一般的に出回っているダイエットサプリメントの多くが、機能性表示食品に分類されない栄養補助食品です。そのため、「効果が思ったより実感できない」などの口コミも多く、ただの栄養をカバーするためのサプリを飲んでいることになっているのです。

 

シボガードは、科学的根拠による臨床試験をおこなっているので、中性脂肪をおさえる働きがしっかりと実感できるのです。

 

●シボガードをどれくらい飲み続けると中性脂肪は下がる?

 

シボガードは臨床試験をおこなった結果、食後に上がる血中の中性脂肪がトータルで約53%も減少しました。

 

中性脂肪の上昇値の試験は、アーミナリアベリリカ由来ポリフェノール配合品と非配合品の脂質を多く含むプレーンベーグルなどの食事を食べて比較した結果です。シボガード17

 

通常の食事とシボガードを飲んだ後では、食後2時間で約40%の中性脂肪の上昇をおさえています。つまり、シボガードを1回飲んだだけで効果が実感できるのです。

 

2〜3ヶ月飲み続けなくては効果がない栄養補助食品のサプリとは違うため、“今すぐ中性脂肪をおさえたい”人におすすめです。

 

 

●シボガードなら飲むだけで中性脂肪をおさえられる?

 

シボガードに含まれるターミナリアベリリカ由来ポリフェノールにより、食後の中性脂肪を約半分までおさえられますが、食生活をまったく気にしなくてもいいとは限りません。

 

いつもより脂質の多い食事や糖質を多く含むアルコールを、暴飲暴食するとシボガードを飲んでいる意味がなくなってしまいます。

 

シボガードを飲むのには理由があると思いますが、脳卒中などの生活習慣病や肥満防止をしっかり改善するために、普段の食生活も少し考えて過ごしましょう。

 

●まとめ

 

最近、食生活の乱れや体重がなかなか落ちない人など、シボガードなら悩みをしっかりサポートします。

食べても食べなくても太るのは代謝が落ち始めている証拠です。

 

中性脂肪の増え過ぎは、脳卒中や動脈硬化といった怖い病気にもつながるので、シボガードで体内の健康を整えることをおすすめします。